1. HOME
  2. 特集
  3. おんがくなかよしってどんなコース?

SPECIAL

特集

おんがくなかよしってどんなコース?

レッスンの様子をみてみよう!

レッスンの特徴

「聴きたい」「表現したい」気持ちを伸ばす

うれしい、かなしいなどの様々な音楽の表情をとらえ、イメージをもって聴けることをめざします。
歌ったり、打楽器や鍵盤楽器を使いながら表現力、リズム感を育みます。
また、年間を通してドレミで歌う体験をしていきます。

教材は高品質な音楽とビジュアル

テキストの絵やテキストに連動した映像は、子どもたちのイメージする力を大きく育みます。
その他、親子で楽しめる手作り絵本等、ユニークな教材を使用します。

ひとりひとりの個性をのばす

お子さまひとりひとりの表現意欲を大切に育てます。
いろんな個性が集まったグループレッスンで、ひとりひとりのちからをもっともっと引き出します。

親子一緒だから安心

保護者の方が一緒にいてくださることが、お子さまの安心感や積極性、家庭での音楽環境づくりにもつながります。

レッスンの内容

  • ♪きく
  • ♪うたう
  • ♪リズム身体表現
  • ♪リズム鍵盤

テキな絵と音楽にワクワク、ドキドキ!

クラシック曲やオリジナル曲を身体で自由に表現しながら聴いたり、美しい絵本を見ながら聴いたりします。
鑑賞曲は全てイギリスのロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団による演奏です。
空想や想像が大好きな3歳児には、ドキドキワクワクする時間です。

【こんな力に結びついていきます】
・創造力、聴音力、集中力を育みます。

親子で楽しく歌おう!

テキストには、子どもたちのイメージがふくらむ歌がいっぱいです。
テーマにもとづいたスト―リーをもつ歌物語は、楽しいあそびうたと、元気なリズムステップから構成されています。
また、覚えた歌詞をドレミで歌う「ドレミ唱」も親子で楽しく体験します。

【こんな力に結びついていきます】
・具体的なイメージを持ち、「その気」になって歌う⇒自己表現力を育みます。
・「ドレミ唱」の体験⇒ドレミを聴きとって歌うことにつながります(ソルフェージュの導入)。

全身を使ってリズムを表現しよう!

元気いっぱいの3歳児は、身体を動かすのが大好き。レッスンでは音楽を全身でのびのび表現する体験を重ねます。
親子でいっしょに、お友だちもいっしょにリズムにのって動きます。
いろんな感じ方があるから楽しいのです。

【こんな力に結びついていきます】
・身体表現⇒リズム感、等速感、イキイキした演奏表現力を育みます。

感じたことを、感じたままに音で表現しよう!

身体で感じた音楽を、打楽器や鍵盤楽器で「遊び」の要素を取り入れて自由に表現していきます。
エレクトーンの多彩な音色はイメージを広げ表現しようとする気持ちを大きくふくらませます。
レッスンは、子どもたち一人ひとりの個性を大切にしてすすめます。
※ヤマハ音楽教室でエレクトーンが使われている理由

【こんな力に結びついていきます】
・幼児科以降の鍵盤演奏への意欲付けをします。
・創造性あふれる演奏表現力を育みます。